蜂谷潤が日々の生活の中で感じたこと、考えることをここに綴ります。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Profile
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 良いものを良い場所で main 初の精肉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2015.04.08 Wednesday 
- -
鹿さん、ありがとうございます。
 プルルル
プルルル

「もしも〜し。おぉ相棒!」

ほんの2日程前の話です。

その電話の内容は、鹿が罠にかかったとのこと。

今まで、おいらの人生の中で、罠にかかった4本足の動物をみたことなんて一度もなかったのだ。

イノシシにしても、タヌキにしても、ハクビシンにしても、鹿にしても・・・

しかも、その日はわりかし、時間があったので、大興奮で現地へと向かいました!

すると、

いたー!!


でけー!!


ツノがないので♀シカです。

本当に、美味しい鹿をたべようとおもったら、やはり、鮮度保持が重要。

魚にしても、猪にしても鹿にしても全て同じ。

特に、血抜きという処理。

このシカも、瀕死の状態にし、しっかりと血抜きします。

その後、ささっと、相棒がさばいてくれました。
じゃーん。



鹿って、一般的には美味しくないって言われますよね。
あれ、誰が言い出したんですか??

こんなうまいもんないですよ。
確かに、牛や猪と違って脂のうまみってのはないんだ。

けど、脂がない分、肉のうまみってのがしっかりと引き立てられて、うまいんだ。これが!

しかも、くどくないからいっぱい食べれちゃう。

本当にうまい。

今回頂いたのは心臓。

肉は今、熟成中だとのこと。

楽しみだな。

鹿さん、ありがとうございます。


2012.02.21 Tuesday 17:48
- comments(1)
スポンサーサイト


2015.04.08 Wednesday 17:48
- -
comment
博士課程進級おめでとう。3年先には知人で2人目の

”無職の博士”にならないように、頑張ってください。

ところで、このスナップはいかがなものかな?

室戸のおんちゃん 2012/02/22 2:10 PM




/PAGES