蜂谷潤が日々の生活の中で感じたこと、考えることをここに綴ります。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2015.04.08 Wednesday 
- -
初の精肉
フライドチキン・・・・


でかっ!!
先日ブログでアップした鹿さんの足です。 

でかいー!!笑

そんで、肉の筋に沿って、自分で初めて精肉しました。

肉の構造が少しわかりました。かなり複雑です。

そして、お肉は、タタキにして・・・
ぱくり。

うまーい。
熟成すると、肉も柔らかくなり、味も一層うまかったー。

たくさんのお肉ができました。

嬉しそうだな。おいら。笑

相棒よ。貴重な経験をありがとう。


2012.02.29 Wednesday 18:17
- comments(1)
鹿さん、ありがとうございます。
 プルルル
プルルル

「もしも〜し。おぉ相棒!」

ほんの2日程前の話です。

その電話の内容は、鹿が罠にかかったとのこと。

今まで、おいらの人生の中で、罠にかかった4本足の動物をみたことなんて一度もなかったのだ。

イノシシにしても、タヌキにしても、ハクビシンにしても、鹿にしても・・・

しかも、その日はわりかし、時間があったので、大興奮で現地へと向かいました!

すると、

いたー!!


でけー!!


ツノがないので♀シカです。

本当に、美味しい鹿をたべようとおもったら、やはり、鮮度保持が重要。

魚にしても、猪にしても鹿にしても全て同じ。

特に、血抜きという処理。

このシカも、瀕死の状態にし、しっかりと血抜きします。

その後、ささっと、相棒がさばいてくれました。
じゃーん。



鹿って、一般的には美味しくないって言われますよね。
あれ、誰が言い出したんですか??

こんなうまいもんないですよ。
確かに、牛や猪と違って脂のうまみってのはないんだ。

けど、脂がない分、肉のうまみってのがしっかりと引き立てられて、うまいんだ。これが!

しかも、くどくないからいっぱい食べれちゃう。

本当にうまい。

今回頂いたのは心臓。

肉は今、熟成中だとのこと。

楽しみだな。

鹿さん、ありがとうございます。


2012.02.21 Tuesday 17:48
- comments(1)
良いものを良い場所で
今の流通の機能を持ちながら、水産物に関しては、生産者から消費者に届くまでに、時間がかかる。

生産者から、仲買人へ、仲買人から、市場へ、場合によっては市場からさらに大きな市場へ、そして、そこから、小さな市場を通し、やっと消費者の手に届く。

こんなことが、当たり前に起こっている。

こんなに時間をかけていたら、いくらうまいもんでも、鮮度は落ちるに違いない。

本当にいいものは本当に良い状態で食べてほしい。生産者も皆そう思っています。

さて、最近、室戸ではサバが絶好調の様です。
ドガーン

船の生簀に入ったサバです。
サバだらけ。
45t??とかっていってたっけ??
1匹500gだとして・・・。9万匹?
1日ですよ。わけわかんないですね。笑
漁師さんブログ↓(おもしろすぎます)
http://murototeichi.blog.fc2.com/
http://muroto1971.blog.fc2.com/

しかし、室戸、こんなにも大量の生産量があるにもかかわらず、加工所とかほとんどないんですね。
だから、魚価も上がらないし、消費者にも良い状態では届けられない。。。
もったいない。

そんなことで、最近、試験的に鮮度の最高に良い状態で、さばいて、都会へ発送しています。

やっぱり命あるものを頂くわけですし。
最高の状態で、食してもらいたいですよね。
(もちろん、仲買人や市場の機能も重要なのですが。)

2月の土日限定ですが、こちらで扱ってもらっています。
スパイスカフェ(墨田区)
http://www.spicecafe.info/home

機会がある方は、行ってみてくださいね。


2012.02.14 Tuesday 16:05
- comments(2)
室戸ツアー終え。

JRも通らず、最寄りの駅まで、車で30分程かかる室戸に、都会の人の視点が今までにあてられるってことは日常ではほとんどありません。

しかーし、だからこそ、宝が眠っているはず!
ということで、先週の土曜日、日曜日、室戸の漁師さんの暮らしや資源に触れてもらうツアーをやりました。お客さんは東京等の都会中心です。
直売所で室戸の資源に触れ、磯採集、アザミ掘り、そして、漁師さんとの懇親会など、ワイワイと楽しみました。


2日目は、皆が気になる資源を使って、調理等の実習会も。

テングサパック

普段は捨てられるマンボーの皮の料理

スタッフ、参加者、皆にとって本当に濃厚で素敵な時間がおくれました。
この繋がり、今後にも活かしていこうと思います。

第2回も春にやりたいな♪



2012.02.01 Wednesday 23:26
- comments(1)
贅沢アワビ
勝手に試食会

ずっとずっと、最高級の深層水でそだてたコンブを食わせてきました!
しかも、
海洋深層水といった最高の環境の中で。
外敵の入らない、あわびにとっての最高の環境の中で。

生育期間2年。

今日はこやつを頂いちゃいます。
刺身で!!

 うっうまい!!
なんだこれは!
あわびの体中から、コンブの良い香りが♪
一番うまいのがなんたって肝!
なんともたまらん!!
本当にうまい!
こんなに、丁寧に最高の餌で最高の状態で、育てられたアワビはいるのだろうか。
いや、これが世界一だ!!

間違いなく、自信を持って出せれる自慢のアワビ!
本格的な出荷は1年後を目指します!
乞うご期待☆


2012.01.19 Thursday 00:35
- comments(1)
3500万円の島!
最近、徳島にちょこちょこ友人ができたりなんなりで、面白い話をたまに聞きます。
あの島、買えるよーとか。
あの島、安いよーとか。笑
高知県は島がほとんどないけど、室戸を回って、徳島の方に走れば、ちょこちょこと島がでてくる。

なんとこの島、3500万円
http://www.aqua-styles.com/island_japan_urume.html

近くを通ったので見てみました。
名前もいけてて、ウルメ島!っていうらしい。
ウルメイワシいっぱいとれるのかな?

ん〜。島自体高いのか安いのかもよくわからん。
けど、おもろいなぁ。
島を売ってるって。笑

100人ぐらい若者集めて、みんなで移住して、開拓していく!
なんておもしろそぉ。笑
0からのスタートって無限大!なんでもできるね♪イメージするとワクワク!
おもろそぉ。

まぁ、買わないけどネ。


2012.01.15 Sunday 19:32
- comments(1)
クロアワビ産卵
 昨夜からクロアワビちゃんの産卵を誘発させています。
クロアワビ♂

1月8日、PM7:00♂が放精!!

続いてクロアワビ♀

PM10:00、♀が放卵!!
底に沈んだ緑の粒が卵です。(見えるかな?)

そして、精子と卵をまぜ、15時間後
PM:1:00
卵から孵化しました。

粒粒がそう。幼生です。
神秘的。

この子たちが約800日後に出荷されていくのです。
800日後の室戸の特産品です。

無事大きくなるかな?


2012.01.09 Monday 19:14
- comments(0)
いざ、博士課程へ

今日、出願してきました!!
なかなか、資料作り大変でしたが、無事完成しました。

高知大学大学院
黒潮圏総合科学専攻
博士課程

まさか、数年前は、自分が博士課程に進学するとは思ってもいなかったけど…。

もっと、アワビについて、海藻についていっぱい勉強したいです。

そんで、だれも思いつかないような、ぶっ飛んだ、世界最先端のアイデアや技術で、すごいもん作るんです。

おもろいものを!!

試験に向けて、英語の勉強だ!!



2012.01.06 Friday 18:26
- comments(2)
深層水アマノリ

アマノリにコンブにアオノリ、冷たい海水でよく育つ海藻を深層水を使って育てています。

コンブやアマノリもいいけど、アマノリもなかなかGOOD!

GOOD POINT!
|渦舛高い。
⊆然での供給がどんどん減ってきている。(二―ズはあるがせいさんできない。)
室戸で昔からとっていた。地域色がある。
た質愎紊芭上で育てる事で、砂が混じらない。(天然物は食べてると、ジャリっということも少なくない。)
ダ個垢早い

などなど、GOODなポイントがたくさん。

今日、有る程度の量を収穫したので、地元のおばちゃんにきょうりょくしてもらって干してみました。

明日には完成します。楽しみ♪
生産効率、単価、地元とのコミットを考えると、何の海藻が一番いいだろう。
研究中。


あっ・・・
修士論文まとめなければ。。。



2011.12.27 Tuesday 21:47
- comments(0)
サバのすき焼き

最近、室戸市でサバが大量に水あげされる。
主にゴマサバ。
このサバ、浜値で買うと非常に安く300円/kg位で買える。(たぶん・・・。)

室戸では肉の代わりにサバを代用品として昔は使っていたらしい。
へぇへぇへぇ。
食ってみたい。と興味しんしんな自分は、お願いして漁師さんにサバのすき焼きを作ってもらった。


これがかなりうまい。
これに、高知ならではのニンニク葉をいれて野菜も入れてグツグツと。


食べてびっくり、メチャクチャうまい。
特に腹身の部分は口に入れた途端にトロンと。
タレ自体にもサバのうまみが溶け出し、野菜もうまくなる。

安く売られる。サバちゃん。
面白い売り方で、なんとか、高く売れんだろうか。
熱く語りましたよ。


このすき焼きに、室戸の浜アザミや、フノリなんかいれても特殊でかなりうまそう。
今度、それもやってみたいな。

漁師の人たちと初めて協議した素敵な、時間でした。



2011.12.20 Tuesday 17:52
- comments(6)
<< 2/19PAGES >>